神戸イルミナージュのアクセスと詳細情報2015-2016年

Sponsored Links

神戸イルミナージュは、ルミナリエ神戸と並んで、神戸の冬の風物詩として親しまれています。今回はイルミナージュのイベントアクセス情報についてご紹介しますが、ルミナリエと比べ若干都心から離れているため比較的ゆったりと楽しめますので、子連れ向け情報についてもご案内していきます。

今年の開催期間と営業時間

2015年の神戸イルミナージュの日程はまだ発表されていませんが、例年11月1日~2月上旬に開催されており、今年もこの日程であると予想されています。会場は17時~22時までオープンしていますが、点灯時間は17時半~21時半となっています。

Sponsored Links

前売り券と当日券情報

当日券は大人1,000円(中学生以上)、子供500円(3歳以上)ですが、前売り券は大人800円、子供400円となっています。前売り券はチケットぴあやローソンチケットで購入できます。

アクセスと混雑情報

会場となる神戸フルーツフラワーパークへは、福知山線三田駅が最寄りとなりますが、会場までは離れているため、土日限定で無料のシャトルバルが運行されます。所要時間は約20分となっています。混雑状況について、開催期間が長いことから12月の土日やイベントの終了間際の日にちを外せば、さほど混雑することなく楽しむことができます。また無料の駐車場は1500台完備されており、車でのアクセスも可能。ただし夕方は混雑しやすく、駐車場に入るのに並ぶことも少なくはありません。20時過ぎになってくるとファミリー層が減ってくるため、会場も比較的空いてくるので、少し遅い時間に足を運んでみることもお勧めです。

神戸イルミナージュ

イベントの見どころ

見どころといえるのが、2013年からスタートした、関西エリアで初となる常設型の「3Ⅾプロジェクションマッピング」音と光が見事に調和し、3Ⅾならではの迫力満点のイルミネーションを楽しむことができます。今年も大いに花を咲かせてくれることでしょう。

子供が食事できる施設

パーク内にあるホテルフルーツフラワーのレストランカトレアでは、バイキングスタイルのグルメを楽しむことができます。ただしラストオーダーは20時までとなるので、注意が必要です。また会場から車で10分ほどの場所にある神戸三田プレミアムアウトレットには、たくさんのグルメスポットが入っています。子連れにお勧めなのが神戸元町ドリア。カジュアルな洋食レストランで、子供好みのメニューが充実しています。

幼児向け情報

神戸イルミナージュの会場は、道は舗装されており、ベビーカーでも安心して楽しむことができます。会場となる神戸フルーツフラワーパークは、通常はベビーカーの貸し出しなども行っていますが、当日は人も多くなりあまり期待できないため、持参していくことがお勧めです。また冬の夜はとても寒くなるので、防寒対策はしっかりと!風邪なんかひかせたら大変やもんね~。

まとめ

神戸イルミナージュのライトの数は400万個以上ともいわれており、まさに関西で最大級の規模を誇ります。名湯有馬温泉も近隣エリアにあるので、他府県からお越しの方は旅行を検討してみることもお勧めしまーす。

Sponsored Links
ひらべっちゃ

ひらべっちゃ

投稿者プロフィール

大阪生まれの大阪育ち、大阪在住の40代、歳の差10歳の2児の母やってます。
若い頃から食べ物にかなりのお金を投資してきた結果、脂肪が増えました。
オーガニックな食材からジャンクなものまで幅広く摂取可能。
健康に関しても自然療法から西洋医学まで幅広く習得。
ふり幅の大きい人生経験を生かし、お得情報を発信したいです~♪

この著者の最新の記事

こんな記事も人気やで~!

ピックアップ記事

  1. 子供の傘の適正サイズは?

    なんでも自分でしたがる2~3歳児、もちろん傘も。 大人用の傘をさしたがっていたかと思えば、店頭で子…
  2. 子連れで楽しめる!日帰りできる関西のお出かけスポット

    夏休みももうすぐ。 子どもたちから「どっかつれてって~」と言われるし、大人も気晴らししたいわぁ…と…
  3. ぷにぷにスライム 作り方と分量を知って子供と一緒に遊ぼう!

    独特の感触が人気のスライム。 あのぷにぷにした感触と伸び具合に、なんか不思議やけど気持ちいい!と夢…
  4. 毎年悩む父の日のプレゼント アイディア4選!

    毎年やってくる父の日。 こういう時にしか日頃の感謝をなかなか伝えることがで、この日があってありがた…
ページ上部へ戻る