ルミナリエ神戸2015年、駐車場など詳細情報

Sponsored Links

ルミナリエ神戸は、阪神・淡路大震災の犠牲者への祈りと、神戸の町の復興と再生を願い、1995年12月にスタートした冬の風物詩です。今回はこのイベントの開催期間や駐車場の詳細情報についてご案内していきます。

今年の開催期間と点灯時間

2015年の神戸ルミナリエは、12月4日(金)~13日(日)に開催される予定となっています。点灯時間の詳細なスケジュールはまだ発表されていませんが、昨年は月~木曜は18時~21時半、金曜18時~22時、土曜17時~22時、日曜17時~21時半でした。曜日によって時間が異なり今年もこれに準じるスケジュールであると予想されています。尚、荒天時には中止されることもあるので、注意が必要です。また毎年初日は点灯の約15分前より点灯式があり、最終日には消灯の約5分前より消灯式があります。


Sponsored Links

アクセスと駐車場情報

会場は兵庫県神戸市中央区旧外国人居留地および東遊園地となっており、アクセスはJR神戸線・阪神本線元町駅東口。会場はすぐですが、駅の乗り降りに混雑時は時間がかかるので、アクセスには余裕を持った行動が大切です。また会場には駐車場がないため、民間のパーキングや商業施設の駐車場を利用するようになります。混雑が予測されるので公共機関を使ったアクセスがおススメですが、小さい子供がいると車で行く方が予測できる厳しい事態(寝てしまう。歩けなくなる。トイレなどなど・・)を軽減できるのも事実です。会場付近にはコインパーキングなど所々にあります。満車になっている所が多いですが、事前に駐車場を調べた上で、早めに現地に着けば近場の駐車場に停める可能性が高くなりますね。
ルミナリエマップ

2015年の見どころと混雑

ルミナリエ神戸では毎年テーマが異なり、今年はまだ発表されていません。しかし2015年は、日本ではじめての公開となる屋根付きの回廊「ガレリアコペルタ」を展示することが決定されています。トンネル内では4方向に光が放たれる構造となっているので、より迫力と感動を感じることができることでしょう。また期間中は毎年土曜日はもっとも混雑をするので、調整ができる場合にはそれ以外の日を選んでみることがお勧めです。

子供向け情報

トイレは元町のスタート地点と東遊園地のゴールに設置されていますが、30分以上待たなければならないこともあり、なるべく元町エリアに付く前に済ませておくことが大切です。またどうしても会場付近で利用したい場合には、大丸神戸店・元町の5階は授乳室やトイレなどもあるので、子連れには重宝できます。例年押し込み合うほどの混雑ではなく、30分~1時間ほどかけて会場を歩くようになっているので、ベビーカーでも楽しむことができます。ただし一度コースを離れてしまうとゲートで封鎖されているため、元に戻ることはできないので、注意が必要です。

まとめ

ルミナリエ神戸では、毎年開催に合わせて交通規制が17時~22時頃までされています。混雑状況によっては対象エリア以外の元町駅付近もさらなる規制がかかることもあるので、注意が必要です。子どもづれのご家族さんは事前のリサーチと時間に余裕を持って出発してちょうだいな~。

Sponsored Links
ひらべっちゃ

ひらべっちゃ

投稿者プロフィール

大阪生まれの大阪育ち、大阪在住の40代、歳の差10歳の2児の母やってます。
若い頃から食べ物にかなりのお金を投資してきた結果、脂肪が増えました。
オーガニックな食材からジャンクなものまで幅広く摂取可能。
健康に関しても自然療法から西洋医学まで幅広く習得。
ふり幅の大きい人生経験を生かし、お得情報を発信したいです~♪

この著者の最新の記事

こんな記事も人気やで~!

ピックアップ記事

  1. 子供の傘の適正サイズは?

    なんでも自分でしたがる2~3歳児、もちろん傘も。 大人用の傘をさしたがっていたかと思えば、店頭で子…
  2. 子連れで楽しめる!日帰りできる関西のお出かけスポット

    夏休みももうすぐ。 子どもたちから「どっかつれてって~」と言われるし、大人も気晴らししたいわぁ…と…
  3. ぷにぷにスライム 作り方と分量を知って子供と一緒に遊ぼう!

    独特の感触が人気のスライム。 あのぷにぷにした感触と伸び具合に、なんか不思議やけど気持ちいい!と夢…
  4. 毎年悩む父の日のプレゼント アイディア4選!

    毎年やってくる父の日。 こういう時にしか日頃の感謝をなかなか伝えることがで、この日があってありがた…
ページ上部へ戻る