鳥取砂丘のイルミネーション2015年開催期間の詳細情報

Sponsored Links

鳥取砂丘のイルミネーションの正式名称は、「鳥取砂丘イリュージョン2015」といい、山陰エリア最大級のイルミネーションです。今回はこのイベントの開催期間やオープニングセレモニーなどの情報を交えて、ご紹介していきます。

2015年の開催期間と営業時間

今年で13回目となる「鳥取砂丘イリュージョン」は、12月12日(土)~12月27日(日)の予定で開催されます。開催時間は全日17時30分~22時。今年のテーマは「和で彩る輪の空間」で、入場料は無料で楽しめます。昨年は過去最大となる約30万球もので電球が明るく煌めきました。こちらが昨年の様子の動画です。

よさこい踊り、傘踊り、アイドルフェス、ジャグリング&バルーンアート、マジックショー、ダンスパフォーマンス、アートペイント等のイベントも充実。イルミネーション以外にも会場を盛り上げてくれ大いに期待できそうです。

Sponsored Links

オープニングセレモニーの詳細

オープニングセレモニーは、初日に鳥取砂丘駐車場にて17時30分頃からスタートします。まずはオープニングの演奏、実行委員長及び知事の挨拶が行われます。そして点灯カウントダウンが始まり、18時に一斉に点灯。その瞬間はみな歓喜にわき、その感動的な光景に心を奪われます。その後再度音楽演奏が行われ、約1時間でオープンニングセレモニーは終了します。

砂の美術館の3Dプロジェクションマッピング

鳥取砂丘砂の美術館は世界で初となる砂をテーマとした美術館。この美術館では、鳥取砂丘イリュージョンの開催に合わせて、室内で楽しめる3Dプロジェクションマッピングを実施します。開催期間は未定ですが、例年鳥取砂丘イリュージョンと同じ日程で開催されており、今年もこの日程であると予想されています。砂の美術館がプロデュースするからこそ、他ではなかなか見られない、砂をモチーフとしたユニークなストーリーが人気です。入館料大人600円、子供300円のみで、追加代金が発生しません。

鳥取砂丘イリュージョン

車でアクセスする際の注意事項

この時期は地元の人でも、冬用のタイヤに変えています。凍結した道や雪道なども多くスタッドレスもしくはチェーンの持参は必須となっています。マイカーでもレンタカーでもしっかりとした準備をしていくことが大切です。

まとめ

オープニングセレモニーに、昨年は鳥取県のキャラクターであるトリピーとトッキーノが登場して話題を集めました。普段とは異なるクリスマスの衣装で、キュートな印象がとても人気でした。今年も来てくれることを期待したいですね!

Sponsored Links
ひらべっちゃ

ひらべっちゃ

投稿者プロフィール

大阪生まれの大阪育ち、大阪在住の40代、歳の差10歳の2児の母やってます。
若い頃から食べ物にかなりのお金を投資してきた結果、脂肪が増えました。
オーガニックな食材からジャンクなものまで幅広く摂取可能。
健康に関しても自然療法から西洋医学まで幅広く習得。
ふり幅の大きい人生経験を生かし、お得情報を発信したいです~♪

この著者の最新の記事

こんな記事も人気やで~!

ピックアップ記事

  1. 関空

    2016年関空展望ホールの初日の出と混雑の詳細情報

    関空展望ホール「スカイビュー」は、関西国際空港の展望スポットとして知られています。元旦には初日の出を…
  2. 梅田スカイビル

    2016年 梅田スカイビルの初日の出と混雑の詳細情報

    大阪の中心部に聳える梅田スカイビルは、当日でも展望台に上ることができるため、人気の初日の出スポットと…
  3. あべのハルカス

    2016年あべのハルカスの初日の出と混雑の詳細情報 

    高さ300メートル、日本一の高さを誇るあべのハルカスは、まさに大阪のシンボルとしてすっかり定番のスポ…
  4. 住吉大社

    住吉大社の初詣と駐車場の詳細情報

    住吉大社は毎年、200万人以上が参拝に訪れる、大阪を代表する初詣スポットです。今回は住吉大社の混雑状…
  5. 石切神社

    石切神社の初詣と駐車場の詳細情報

    石切神社の正式名称は「石切劔箭神社」といい、県外からも初詣に多くの人が訪れます。地元では「初詣は石切…
ページ上部へ戻る