入学式!スーツが似合う40代ママにお薦めコーディネート

Sponsored Links

Sponsored Links

我が子の晴れ舞台に、どのようなファッションで臨むか、セレモニースーツを購入するには?
ファッション的にも経済的にも悩んでいるママ、多いのではないでしょうか?

40代は着こなしの幅も広がり、グレードアップしたおしゃれを楽しめる年齢でもありますが、可愛さを取り入れすぎたり、地味になり過ぎると「痛い」服装にもなりがちに・・・。
トレンドを取り入れたスタイルは甘いと辛いを使い分け、やりすぎないことが鉄則!
オシャレは引き算と言われてます。スーツの似合う40代!ここが大人の腕の見せ所です。

今回は入学式にテーマを絞り、せっかくスーツを新調するのだったら損しないスーツの選びかたとオススメのコーディネートをご紹介します。

購入時期は?

購入のタイミングですが、品揃えが豊富な時期を狙うと好みのデザインやサイズを見つけやすいですね。
アパレル業界の情報によると、入学卒業シーズンは3、4月ですから年が明け2月にかけてマックスで品揃えをし、3月になると売り場を縮小するお店も多いそうです。ですので、2月初旬から中旬頃がねらい目です。

Sponsored Links

入学と卒業ではスタイルを変えた方がいいの?

式の日が、日数的に半月~1カ月ぐらいの違いですので意識している方も少ないかと思いますが、入学と卒業ではどのようなコーディネートの違いがあるのでしょうか?また、式によって変えた方が良いのでしょうか?

<卒業>

卒業は「お別れ」の場、先生や友達に「感謝」を示すセレモニーですので、入学式よりも厳粛さを大切にした控えめな装いを意識し、色合いはネイビー・ブラック・深めのグレーなど落ち着いたシンプルなスーツで!

<入学>

入学は「出会い」の場、「喜び」を表すセレモニーですので、晴れの舞台にふさわしい明るい装いを意識し、色合いもベージュ・ピンク・明るめのグレーなど品のある爽やかなスーツで!

<着回し>

できれば1着で卒業、入学と2回着まわしたいというのも主婦の本音です。その場合小物使いでシックな感じにも華やかな感じにも使い分けができます。コサージュの色や素材を変える。アクセサリーを変える。バッグを変えるなど。
卒業と入学のシチュエーションに合わせてアレンジしてみて下さいね~。

お得なおすすめコーディネイト

オススメは何と言っても3点セットや2点セット!4点セットなんていうのもある。

  • ジャケット+ワンピース+スカート、
  • ジャケット+スカート+パンツ、
  • ワンピース+ジャケットのアンサンブル

それぞれを別々に着回すこともできるし、ジャケットやインナー、アクセサリーを変えるというパターンも定番化。2着購入する必要もないのでとってもお得!!

ジャケット+ワンピース+スカートの3点セット

フェミニンなツイード調スーツで柔らかな雰囲気に包まれてファンシーツイード調のセットアップ。ノーカラージャケットはツイード素材の落ち着いた装い。スカートはツイード素材で程よいドレープの定番の形。ワンピはジョゼット素材とレース袖を合わせたエレガンスなデザイン。ベージュ系、ネイビー系とモノトーン系の3カラー

ワンピースとスカートが1着ずつあるのは着回しするのに便利ですよね。上品でスタンダードなデザインは長く着れそうな

 

美しい着こなしが広がる!華麗なる4点セットスーツ

色はベージュ系、モノトーン系、ネイビー系の3色。
テーラードジャケットとワンピースは、3カラー共通のアイテム。
深い黒のしなやかな素材で、慶事だけではなく喪の席にも活用できます。
そして、ツイード調のノーカラージャケットとスカート。ノーカラージャケットについているウエストのリボンブローチは取り外し可能で、フェミニンにもクールにもバリエーションが広がります。
色んなシーンで活躍しそうな着回し力抜群の1セット!かなりお得です。
しかも、自宅の洗濯機で洗えるっていうのも魅力的です!!

ジャケット+スカート+パンツの3点セット

スーパーストレッチ素材で着心地抜群。テーラードジャケットは、取り外し可能なシフォンフリルの襟付き。一枚でも使いやすいデザインで、ボトムを替えて着回しすれば、コーディネートの幅が広がります。立ったり座ったりした際の着心地の良さがわかります。
フォーマルスーツはスカートに比べパンツスタイルが少ないので貴重なセットアイテムですね。
ベージュ、グレー、ブラックの3色展開。

 絶対してはいけないNGファッション!

      • 全身黒尽くめになるとお葬式にようになるので気を付けましょう。
      • 体系を隠すのにチュニックを選ぶ方が多いですが、「チュニック=オバサン」というイメージがありますので気を付けて下さい。
      • ジャケットの中にキャミソールをだけはお天気に寄っては寒すぎますし、しかもラフ過ぎです。
      • トレンド尽くしにすると、悪い意味でかなり目立ちます。
      • 膝上スカート、柄ストッキング、濃いめルージュ、・派手なネイル、極端な巻き髪や明るすぎるカラーはNGです。
        (注意)学校によってはスーツの色は「黒」と決められている所もあるそうですので、同じ学校に入学した先輩ママに事前に聞いて情報を集めると失敗せずにすみますね。

まとめ

子供の入学・卒業式は幼稚園~大学までの約20年間で10回前後。
流行の問題、製品劣化の問題、体系変化の問題を考えると、全ての式を同じ服で参列するのはほぼ不可能かと思います。
何度か買い換えがあったり、追加があったり、出費を最小限に抑えながらもオシャレにイメージアップを目指したいですね。
また、入学卒業は経済的にも負担が多い時ですから、損の無い購入時期でお得な買い方を試みたいです!

今回は特に大阪だからということで他府県と違うしきたりはないし、派手好きと言われている大阪人やけどフォーマルは派手でもなく普通な感じやね~。ただ、シビアやから「損はせぇへんでぇ~!」の買い物を常に心がけてます

Sponsored Links
ひらべっちゃ

ひらべっちゃ

投稿者プロフィール

大阪生まれの大阪育ち、大阪在住の40代、歳の差10歳の2児の母やってます。
若い頃から食べ物にかなりのお金を投資してきた結果、脂肪が増えました。
オーガニックな食材からジャンクなものまで幅広く摂取可能。
健康に関しても自然療法から西洋医学まで幅広く習得。
ふり幅の大きい人生経験を生かし、お得情報を発信したいです~♪

この著者の最新の記事

こんな記事も人気やで~!

ページ上部へ戻る