2016年鞍馬のちょっぺん火祭りの詳細情報

Sponsored Links

鞍馬の火祭りは、鞍馬の小さな町が、松明とかがり火で燃え上がり、その迫力ある光景とデンジャラスな風景が、このお祭りならではの魅力です。今回はこのお祭りの日程や見どころ、混雑状況についてご案内していきます。

2016年の日程

鞍馬の火祭りは、毎年10月22日に行われる予定となっており、場所は叡山電鉄から徒歩5分の場所にある京都市左京区鞍馬本町の由岐神社一帯。また例年雨天でも決行される予定となっています。

Sponsored Links

お祭りの流れ

お祭りは18時頃に「神事にまいらっしゃれ」の合図が、スタートの定番。

はじめは主に子どもが小さな松明を、その後は大人が大きな松明を持って、祭礼を意味する「サイレイヤ、サイリョウ」の掛け声をあげて、太鼓のリズムに合わせて集落の中を練り歩いていきます。

20時頃から鞍馬寺の山門前の石段に、100本以上の松明が集まり始めます。見物客にもその熱さが伝わるほどに炎が燃え上がり、祭りは最高潮に達します。

そしてしめ縄が切られると、松明は石段の一カ所に集めて焼かれます。

ちょっぺん火祭り

By: Oame

見どころと「ちょっぺん」

その後鞍馬の火祭りの中でも、もっとも見応えがある渡御が行われます。2基の神輿が由岐神社を出発し、山門前の石段を下っていきます。その際に石段を急に降りないように女性たちが綱を引きます。尚、この綱を引くと女性は安産になるという言い伝えがあります。一方2人の若者が神輿の棒にぶら下がり、逆さまになりながら大の字に足を広げます。

こちらが過去の様子の動画です。

これは「ちょっぺん」とよばれるもので、鞍馬の男性にとっては成人の儀式といわれ、これを体験してこそ成人になると言われています。その後神輿が集落内を練り歩き、祭りは0時過ぎころに終了します。

アクセスや混雑状況

当日は貴船口~くらま温泉入口の区間は車両通行止めとなり、車でのアクセスはできないので、注意が必要です。また当日は叡山電車は臨時ダイヤが増発されるものの、混雑状況によっては乗車制限などが行われることもあるので、時間には余裕を持って行動することが大切です。松明が練り歩くころになると、会場周辺は非常に混雑をしてきます。例年石段下付近の道路は時計回りの一方通行に規制されており、立ち止まっての観覧はできなくなります。

まとめ

鞍馬はとても山深い場所にあることから、10月下旬の鞍馬の夜はとても寒くなります。防寒対策をしっかりすることが必要になります。また公衆トイレが少ないので、アクセスする前に済ませておくとよいでしょう。また鞍馬駅近くの飲食店や温泉街で食事もできるほか、お弁当などを販売しているお店もあるので、現地で食事を考えている場合には、お祭りの前に楽しんでみることもお勧めします。

Sponsored Links
ひらべっちゃ

ひらべっちゃ

投稿者プロフィール

大阪生まれの大阪育ち、大阪在住の40代、歳の差10歳の2児の母やってます。
若い頃から食べ物にかなりのお金を投資してきた結果、脂肪が増えました。
オーガニックな食材からジャンクなものまで幅広く摂取可能。
健康に関しても自然療法から西洋医学まで幅広く習得。
ふり幅の大きい人生経験を生かし、お得情報を発信したいです~♪

この著者の最新の記事

こんな記事も人気やで~!

ピックアップ記事

  1. 母の日

    義理母に送る母の日メッセージ!結婚年数で変化する文章と4つのポイント

    当然の事ですが、結婚するとお母さんと呼べる人が1人増えます。なので、母の日の贈り物は2人分になります…
  2. 関空

    2016年関空展望ホールの初日の出と混雑の詳細情報

    関空展望ホール「スカイビュー」は、関西国際空港の展望スポットとして知られています。元旦には初日の出を…
  3. 梅田スカイビル

    2016年 梅田スカイビルの初日の出と混雑の詳細情報

    大阪の中心部に聳える梅田スカイビルは、当日でも展望台に上ることができるため、人気の初日の出スポットと…
  4. あべのハルカス

    2016年あべのハルカスの初日の出と混雑の詳細情報 

    高さ300メートル、日本一の高さを誇るあべのハルカスは、まさに大阪のシンボルとしてすっかり定番のスポ…
  5. 住吉大社

    住吉大社の初詣と駐車場の詳細情報

    住吉大社は毎年、200万人以上が参拝に訪れる、大阪を代表する初詣スポットです。今回は住吉大社の混雑状…
ページ上部へ戻る