2016年長良川の花火大会の穴場スポットと観覧席情報

Sponsored Links

第59回全国選抜長良川中日花火大会全国花火大会は、7月下旬と8月上旬に開催される岐阜県の長良橋下流一帯を舞台とした花火大会で、規模、人出、打ち上げ場所も同じです。今回は2つの花火大会の違いや見所について比較をしながらご案内していきます。

2016年の日程

2015年の日程は、第59回全国選抜長良川中日花火大会は7月30日(土)全国花火大会は8月6日(土)で開催される予定です。

会場は長良川河畔、長良橋下流一帯。

開催時間は長良川中日花火大会は昼の部が12時~19時15分、夜の部は19時20分~20時45分の2部構成となっており、終日花火大会を楽しむことができます。

一方全国花火大会は夜のみの開催で、19時30分~20時45分となっています。

Sponsored Links

花火大会の見どころ

2つの花火大会はクオリティの高い花火をたくさん見ることができ、いずれも打ち上げ総数は3万発に及びます。

全国選抜長良川中日花火大会

全国から集められた花火師が伝統に基づきながら、次々と迫力ある花火打ち上げていきます。こちらが過去の様子の動画です。

止むことなく次から次への打ち上げられていく花火は圧巻の迫力です。

この花火大会では、日本煙火芸術協会特別作品銘品集はもちろん、ワイドスターマインファイナルスターマインナイアガラなどバラエティに富んだ花火を楽しむことができます。

また昼の部では、音と煙の花火がメインとなり、16時からは15分、10分、5分置きと間隔を縮めて打ち上げていき、夜の部に向けて花火気分を盛り上げてくれます。また大会当日、創作スターマインコンクールが行われます。これは会場で作品を審査できるネット投票を実施しており、観客が花火大会に参加できることも魅力の一つです。

全国花火大会

昼の部はないものの夜の花火大会では、200メートルの超ワイドスターマインを楽しむことができます。57基から打ち上げられる連続スターマインは、迫力満点。いずれも岐阜県最大級の花火大会として広く親しまれています。

穴場スポットと観覧席情報

花火大会では、いずれも有料の観覧席はないため、立入禁止区域以外の河原などで自由に観覧することができます。

もっとも混雑をするのが、長良川公園付近。会場が目の前となることから迫力満点の花火を鑑賞することができます。

穴場スポットにお勧めなのが、金華山山頂付近。夜景のスポットとして知られていることから、花火の全景を見渡すことができます。

金華山

By: Tomo

交通状況とアクセス方法

メイン会場となる長良川公園周辺は非常に混雑をします。

アクセスは岐阜駅から徒歩40分程度、また当日は16時前後から花火会場行き臨時バス(大人210円、子供110円)も運行されます。ただしバスに乗るために長蛇の行列が出来ていることもあり、状況によっては歩いた方が早いこともあります。

また夜の部が始まる頃には車やバスが動かなくなってしまうこともあるので、時間に余裕をもって会場にアクセスすることがお勧めです。

まとめ

いずれの花火大会も、非常に規模の大きい花火大会となっています。周辺は交通規制がされるほか、朝早くから場所取りなども行われています。駅から会場まで離れているため、時間に余裕を持って行動するように心掛けるとよいでしょう。

Sponsored Links
ひらべっちゃ

ひらべっちゃ

投稿者プロフィール

大阪生まれの大阪育ち、大阪在住の40代、歳の差10歳の2児の母やってます。
若い頃から食べ物にかなりのお金を投資してきた結果、脂肪が増えました。
オーガニックな食材からジャンクなものまで幅広く摂取可能。
健康に関しても自然療法から西洋医学まで幅広く習得。
ふり幅の大きい人生経験を生かし、お得情報を発信したいです~♪

この著者の最新の記事

こんな記事も人気やで~!

ピックアップ記事

  1. 母の日

    義理母に送る母の日メッセージ!結婚年数で変化する文章と4つのポイント

    当然の事ですが、結婚するとお母さんと呼べる人が1人増えます。なので、母の日の贈り物は2人分になります…
  2. 関空

    2016年関空展望ホールの初日の出と混雑の詳細情報

    関空展望ホール「スカイビュー」は、関西国際空港の展望スポットとして知られています。元旦には初日の出を…
  3. 梅田スカイビル

    2016年 梅田スカイビルの初日の出と混雑の詳細情報

    大阪の中心部に聳える梅田スカイビルは、当日でも展望台に上ることができるため、人気の初日の出スポットと…
  4. あべのハルカス

    2016年あべのハルカスの初日の出と混雑の詳細情報 

    高さ300メートル、日本一の高さを誇るあべのハルカスは、まさに大阪のシンボルとしてすっかり定番のスポ…
  5. 住吉大社

    住吉大社の初詣と駐車場の詳細情報

    住吉大社は毎年、200万人以上が参拝に訪れる、大阪を代表する初詣スポットです。今回は住吉大社の混雑状…
ページ上部へ戻る