赤ちゃんがお風呂で泣くように!そんな時どうしたらいい?

Sponsored Links

赤ちゃんをお風呂に入れるのって、パパやママにとっては毎日の大仕事!
結構体力も神経も使うし、お風呂出たらへとへとやわ…という人も多いはず。

そして、これまでお風呂が平気だった赤ちゃんが、急にお風呂で泣くようになると、「何が悪かったんやろう…」と心配になりますよね。

赤ちゃんが急にお風呂で泣くようになったのはなんで?どうしたら泣き止むん?

そんな時の対処法を紹介します。

赤ちゃんはどうしてお風呂で泣くの?

突然、赤ちゃんがお風呂を嫌がるようになるには、何か原因があるのかも。
いくつか原因になりそうなことを挙げてみましょう。

  • お湯の温度が熱い
    ベビーバスの時にはきちんと温度を測っていたのに、大人と一緒に入るようになると忘れがちに!
    大人に合わせた温度にすると、赤ちゃんには熱いんです。38~40℃になるように調節してあげましょう。
  • シャワーに驚く
    大きな音や強い刺激に弱いので、シャワーを使う時には低温・弱めに。
    私は初めの頃は、小さめの湯桶でお湯をかけてました。その方が温度もかけ具合も調節しやすくて便利かも。
  • 前にお風呂に入った時に、嫌なことがあったのを思い出す
    お湯が急にかかったり、シャンプーの泡が目に入ったりして、嫌だった経験があると、それを思い出して泣くことがあります。優しく声をかけながら、馴らしてあげて。
  • 無防備で不安に感じる
    裸で大きな湯船に入れられると、赤ちゃんは不安になるんですね。
    沐浴布をかけてあげると安心するんやって。おもちゃやガーゼハンカチを持たせてあげるのも効果的!
  • 入る時間帯
    例えば、これまで昼間に入っていたのが、大人に合わせて夜に入るようになると、周りが暗くて怖かったり、生活リズムの変化で眠かったり、お腹が空いていたりして泣くことも。
    あまり続けて嫌がる時には、以前のリズムに戻してあげるといいかも。
  • 入れる側の大人の不安が伝わる
    泣かせたらどうしよう、1人でうまく入れられるかな…など、入れる人が不安に思っていると、それが伝わってしまうことも
    ニコニコと話しかけながら入ると安心するみたいですよ。
Sponsored Links

一人でお風呂に入れるときのポイントは?

一人で赤ちゃんをお風呂に入れるってほんと大変ですよね。
風邪をひかせたらあかんし、事前準備が大切
お風呂で使うソープやシャンプー、ガーゼなどはもちろんのこと、お風呂から上がった後のタオルや着替え、おむつ、綿棒などを手近に用意しておきましょう。
お風呂から上がったら、すぐに寝かせてくるめるように、マットやラックの上にバスタオルを広げておくと便利!

私の場合、まず自分の体を浴室でサッと軽くふいてから、赤ちゃんと一緒に出ていました。
出たら、広げておいたタオル等に赤ちゃんをくるみ、そのままリビングへ直行!
そこで、準備しておいた着替えや入浴後のケアをしていました。 落ち着いたら、自分の着替え…^^;
冬場は部屋をヒーターで温めておきましょう。
この準備で大人の不安も軽減され、赤ちゃんが泣く要因も減るかも!

あると便利!おススメのお風呂グッズは?

一人で赤ちゃんをお風呂に入れていて一番困るのは、大人が洗っている間に赤ちゃんをどうやって待たせておくか、ですよね。
赤ちゃんだけ先に入れてもいいけど、後から一人で入っている時に目を離すのも不安やし…と、そんな時に、少しの間でも、ママ(パパ)と肌が離れた不安でか、泣かれて焦ることも。
安心して待って貰う為に、ベビーバスやバスチェアに沐浴布があると便利
しばらくの間、様子を見ながら待たせておけます。
私は、寒い時期に足入れタイプのベビーフロートを使っていました。
温まりながら待てるのでいいですよ。

ちなみに、大人も軽くしか体をふく暇がなく風邪をひかないように、簡単に羽織れるバスローブ等あると便利ですよ。

まとめ

いろいろ試してみて、それでも泣く時は、赤ちゃんの自我が発達してきて、これまで平気やったんが恐くなる時期なんかも。
一過性のものと割り切って、優しく声掛けしながら手早く入浴させてあげましょう。
「そのうち落ち着くわ」とゆったり構えて、楽しいお風呂タイムにすることが、泣かせない一番の近道なのかもしれんね。

Sponsored Links

関連する人気の記事はこちら

Mom deer

Mom deer

投稿者プロフィール

生粋の奈良県民、40代で子ども2人のワーママです。
数年前まで子どもに関わるお仕事をしていたので、いろんなお子さんを見てきた経験から、子育ての悩み解消に、お役に立てたらなぁと思っています。
美容・健康についても興味あり!なかなか成果は出ませんが、アンチエイジングをめざし、日々奮闘中です。
身近なお得情報を、主婦視点・教育視点を交えつつ、お届けできたらと思います。

この著者の最新の記事

こんな記事も人気やで~!

ピックアップ記事

  1. 関空

    2016年関空展望ホールの初日の出と混雑の詳細情報

    関空展望ホール「スカイビュー」は、関西国際空港の展望スポットとして知られています。元旦には初日の出を…
  2. 梅田スカイビル

    2016年 梅田スカイビルの初日の出と混雑の詳細情報

    大阪の中心部に聳える梅田スカイビルは、当日でも展望台に上ることができるため、人気の初日の出スポットと…
  3. あべのハルカス

    2016年あべのハルカスの初日の出と混雑の詳細情報 

    高さ300メートル、日本一の高さを誇るあべのハルカスは、まさに大阪のシンボルとしてすっかり定番のスポ…
  4. 住吉大社

    住吉大社の初詣と駐車場の詳細情報

    住吉大社は毎年、200万人以上が参拝に訪れる、大阪を代表する初詣スポットです。今回は住吉大社の混雑状…
  5. 石切神社

    石切神社の初詣と駐車場の詳細情報

    石切神社の正式名称は「石切劔箭神社」といい、県外からも初詣に多くの人が訪れます。地元では「初詣は石切…
ページ上部へ戻る