ぷにぷにスライム 作り方と分量を知って子供と一緒に遊ぼう!

Sponsored Links

独特の感触が人気のスライム。
あのぷにぷにした感触と伸び具合に、なんか不思議やけど気持ちいい!と夢中になってしまいますよね。
そんなスライムが家庭でも簡単に作れるん知ってました?
お出かけができへん日など、何か家で楽しめることがないかなあ…という時にぴったし!
ぜひお子さんと一緒に作って遊んでみてください♪

スライム作りに必要な材料・道具

ほぼ100均や薬局などで手に入ります。

  • 洗濯のり
    PVA(ポリビニルアルコール)の入っているもの。ドラッグストアで300円前後
  • ホウ砂(ほうしゃ)
    粉末と結晶どちらでもOK。『ホウ酸』とは違うので注意!
    ドラッグストアや通販で50g入り450円程度購入できます。
  • 食紅、絵の具など
    色を付ける用。絵具は100均ショップでも売ってるようです。
    食紅だと透明に、絵の具だと不透明になります。
  • ペットボトル(蓋付)
    ホウ砂を溶かすのに使用します。あると便利です。
  • 容器
    透明のプラスチックコップや、ペットボトルの上部を切り取ったものでよい。
  • 割りばし(混ぜる時に使用)
  • ジプロックなど(保存用にあると便利です)

洗濯のりやホウ砂は、間違って買うとスライムができないので、注意しましょうね。

Sponsored Links

“ホウ砂”って何?

材料のホウ砂って、あまり聞きなれないですよね。
いったいどういうものなんでしょうか。

ホウ砂は、ホウ酸塩というものからできていて、ホウ酸の原料にもなります。
(ホウ砂に硫酸を加えてできたのがホウ酸。ホウ酸ではスライムは作れませんので、購入する時は、必ず気を付けて下さい)

ホウ砂は、目の洗浄やゴキブリ駆除、野菜栽培の肥料などにも使われていて、口に入ると毒性があるので、扱いには注意が必要です。

子供だと、ホウ砂を5~10g程度飲みこんでしまうと、嘔吐や下痢などを引き起こしたり、ひどい時には死に至ることも!
手についた程度では大丈夫ですが、傷があるとそこから入り込んで、気分が悪くなることもあるので、気を付けましょうね。
とはいえ、薄めたものを少し扱うくらいなら問題ありません。
触ったら、必ず手を洗うようにしましょう。

スライムの作り方

  1. 洗濯のりを水で薄める
    のり:水の量ですが、やわらかめのスライムなら、1:2、固めのスライムなら、1:1
    一人分は、薄めた洗濯のり20mlを使用します。
  2. ホウ砂の水溶液を作る
    ペットボトルにホウ砂と水を入れて振る。
    水200mlに対して、ホウ砂小さじ1杯程度が適量。
    一人分は上澄み液を10mlを使用。
  3. 洗濯のりに色をつける
    薄めた洗濯のりに、絵の具や食紅をほんの少し入れて、割りばし等でかき混ぜる。
  4. 洗濯のりとホウ砂の水溶液を混ぜる
    全体が均一に固まるまで、30秒くらい混ぜれば出来上がり。

きちんと分量を量って、準備をしておけば、子供でも簡単!です。

いろんな色を作ってみても楽しいですね!

スライムの廃棄方法

スライムは、少し固くなってもこねればもとに戻りますが、1週間ぐらい放置しておくと完全に固まってしまいます。
捨てるときには、乾燥させて新聞紙などに包んで可燃ゴミで捨てましょう。

まとめ

自分で遊べるものが作れるなんて、子供も嬉しいかも!
でも、ホウ砂には危険性も有るので、子供と使う時には注意も必要です。
何でも口に入れちゃう時期の子供には、使わん方がいいかも。
使った後にしっかり手を洗うとか、ルールを決めて楽しんでくださいね。

Sponsored Links

関連する人気の記事はこちら

Mom deer

Mom deer

投稿者プロフィール

生粋の奈良県民、40代で子ども2人のワーママです。
数年前まで子どもに関わるお仕事をしていたので、いろんなお子さんを見てきた経験から、子育ての悩み解消に、お役に立てたらなぁと思っています。
美容・健康についても興味あり!なかなか成果は出ませんが、アンチエイジングをめざし、日々奮闘中です。
身近なお得情報を、主婦視点・教育視点を交えつつ、お届けできたらと思います。

この著者の最新の記事

こんな記事も人気やで~!

ピックアップ記事

  1. 金華山

    2017年長良川の花火大会の穴場スポットと観覧席情報

    第61回全国選抜長良川中日花火大会と全国花火大会は、7月下旬と8月上旬に開催される岐阜県の長良橋下流…
  2. 観覧車

    2017年長島温泉の花火大会の日程と穴場スポット情報

    長島温泉花火大競演は、三重県桑名市にある遊園地で開催される花火大会です。今回はこの花火大会の日程や穴…
  3. 子供の傘の適正サイズは?

    なんでも自分でしたがる2~3歳児、もちろん傘も。 大人用の傘をさしたがっていたかと思えば、店頭で子…
  4. 子連れで楽しめる!日帰りできる関西のお出かけスポット

    夏休みももうすぐ。 子どもたちから「どっかつれてって~」と言われるし、大人も気晴らししたいわぁ…と…
  5. ぷにぷにスライム 作り方と分量を知って子供と一緒に遊ぼう!

    独特の感触が人気のスライム。 あのぷにぷにした感触と伸び具合に、なんか不思議やけど気持ちいい!と夢…
ページ上部へ戻る