家族旅行に行きたい!初めて赤ちゃんを連れて行くのはいつから?

Sponsored Links

赤ちゃんがいると、なかなかお出かけもできなくて、家にこもりがちになってしまいますよね。
お母さんも、気分転換にどっか遠くへお出かけに行きたいわぁ!と思うのもよくわかります。

でも赤ちゃんって、いつから旅行に連れていけるんやろう?そして、赤ちゃん連れの旅のポイントをお知らせします。

旅行に連れて行っていいのはいつごろから?

特に決まりはありませんが、一般的には赤ちゃんの身体がしっかりしてきて、座っても安定するようになるのは、6ヶ月頃と言われています。長時間の移動をする時には、6ヶ月以降にするのが望ましいですね。

ちなみに、うちでは9ヶ月頃から旅行に連れて行きました。
それぐらいになると、離乳食時期も進んで、食べられるものも増えてくるので、旅行先での食事も多少配慮が楽になりますよ。

ただし、旅行中に体調を崩したり、機嫌が悪くぐずったりして、予定通りに進まないことは想定しておいた方が良いです。
赤ちゃんを旅行に連れて行く時には、あまり予定をびっしり組まないで、ゆったりとした日程で行動するようにしましょうね。

Sponsored Links

赤ちゃん連れにおすすめ!旅先を選ぶポイントは?

行き先は、自然や温泉などゆったりできるところがおススメです。
人ごみは赤ちゃんも疲れるし、連れて行く大人も大変です。もし行く時には、こまめに休憩を入れられるように、行く先々でベビールームや授乳室などの施設がある場所をチェックしておきましょう。

宿泊先は、赤ちゃん受け入れOKのところを選ぶといいですよ。
私は、月齢別の離乳食を用意してくれて、家族風呂があるペンションを選びました。
赤ちゃんが泣いてもそれほど気を遣うことがないですし、子どもの食事も考えて用意してくれるので、親もおいしく食事が楽しめました。家族風呂も、他の人に迷惑をかけることなく、ゆっくりできますよ。

ホテルでも赤ちゃんに配慮したサービスをしてくれるところも増えているので、うまく活用してくださいね。

旅行に役立つ便利グッズはこれ!

基本的には、ミルクやおむつ、お気に入りのおもちゃや食べ物などは、普段使い慣れているものを持っていきましょう。できればかかりつけのお医者さんにもらった薬なども準備しておいた方がいいです。

あると便利なものには、次のようなものがあります。

  • ビニール袋
     
    ゴミやおむつ、着替えを入れるなど、急に必要になることは結構多いです。
  • ウエットティッシュ
     
    外に出ると手や口が汚れることも急増。除菌タイプがおススメ。
  • 携帯用使い捨て哺乳器
     旅先で気になる消毒も不要でラクチン。(240ml×5個入り/価格:1500円位)
  • スティックタイプ粉ミルク・粉末のお茶
     
    計量いらずで、軽くて持ち運びも便利。
  • バスタオル
     
    冷房が効いている場所などでの温度調節や、ちょっとした時に赤ちゃんの下に敷いたりも。
  • レジャーシート
     
    ちょっと荷物を置いたり、おむつ替えするのに便利。

赤ちゃんも大人もゆったり旅行を楽しめるように、しっかり準備して出かけてくださいね。

baby01

まとめ

個人差はあると思いますが、赤ちゃん連れの旅行は6ヶ月くらいから、余裕のあるスケジュールを組んで行くのがおススメです。
途中グズッたりして、周りにも気を使って余計に疲れちゃうんちゃう?と躊躇もしちゃいがちですが、事前の情報収集と荷物の準備、一緒に行く家族の協力があれば大丈夫!!

毎日頑張っているお母さんたち、せっかく気分転換に行くんやから、赤ちゃんにも負担が少なく、大人も楽めるええ旅行になりますように!

Sponsored Links

関連する人気の記事はこちら

Mom deer

Mom deer

投稿者プロフィール

生粋の奈良県民、40代で子ども2人のワーママです。
数年前まで子どもに関わるお仕事をしていたので、いろんなお子さんを見てきた経験から、子育ての悩み解消に、お役に立てたらなぁと思っています。
美容・健康についても興味あり!なかなか成果は出ませんが、アンチエイジングをめざし、日々奮闘中です。
身近なお得情報を、主婦視点・教育視点を交えつつ、お届けできたらと思います。

この著者の最新の記事

こんな記事も人気やで~!

ピックアップ記事

  1. 関空

    2016年関空展望ホールの初日の出と混雑の詳細情報

    関空展望ホール「スカイビュー」は、関西国際空港の展望スポットとして知られています。元旦には初日の出を…
  2. 梅田スカイビル

    2016年 梅田スカイビルの初日の出と混雑の詳細情報

    大阪の中心部に聳える梅田スカイビルは、当日でも展望台に上ることができるため、人気の初日の出スポットと…
  3. あべのハルカス

    2016年あべのハルカスの初日の出と混雑の詳細情報 

    高さ300メートル、日本一の高さを誇るあべのハルカスは、まさに大阪のシンボルとしてすっかり定番のスポ…
  4. 住吉大社

    住吉大社の初詣と駐車場の詳細情報

    住吉大社は毎年、200万人以上が参拝に訪れる、大阪を代表する初詣スポットです。今回は住吉大社の混雑状…
  5. 石切神社

    石切神社の初詣と駐車場の詳細情報

    石切神社の正式名称は「石切劔箭神社」といい、県外からも初詣に多くの人が訪れます。地元では「初詣は石切…
ページ上部へ戻る