大人もあせもになりやすい?市販薬のおすすめは?

Sponsored Links

うだるような夏の暑さ、どっと汗をかきますよね。
そのまま放っておくと、いつの間にか赤い発疹が出てきて、かゆくなることがありませんか。
私は、夏だけではなく、冬でも暖房の効いた部屋で過ごすことが増えると、肌が赤い発疹でかゆくなることがあります。
これがいわゆる「あせも」です。

あせもというと、子供がかかるイメージがありますが、大人でもかかります。
でも、仕事や家事で忙しくてなかなか病院にも行けへんし、家で対応できる方法はないんかなあ…と考える方も多いはず。

あせもに効く薬は何?大人のあせもの対処の仕方は?というギモンにお答えします。

大人のあせもの原因と症状

あせもには3種類あります。

  • 水晶様汗疹
    過度の日焼け、発熱、著しい発汗後等に発症します。
    汗腺が詰まって、汗が皮膚の中にたまることで、白い小さな水疱ができます。
    かゆみや痛みはありません。
  • 紅色汗疹
    汗をかいたまま放置することで、毛穴に雑菌が入って炎症を起こし、赤い丘疹が出ます。
    かゆみや痛みがあります。
    乾燥しにくい部位では、ジュクジュクとした湿疹になることもあります。
  • 深在性汗疹
    熱帯地方や高温の環境で長時間作業している人に起こりやすいもので、皮膚色の丘疹が敷石状にできます。
    その部分からは汗が出なくなるので、熱中症にも注意!

一般的には、紅色汗疹をあせもと呼ぶことが多いです。
夏だけでなく、冬場にもあせもになることがあるんです。
これは肌の乾燥も影響が!
肌が乾燥すると、外からの刺激に弱くなり、毛穴に雑菌が入りやすくなる
んです。年中注意が必要なんですね。

Sponsored Links

病院に行かずに治療する場合は?

あせもの治療には、肌を清潔にすることと、保湿をすることが大切です。
まず、汗をかいたら早めに制汗シートやタオルで拭き取り、清潔にしましょう。
塩をたっぷり入れたお風呂に入ったり、患部を冷やしたりすると、かゆみが引きますよ。
あとは、薬を塗って、保湿しましょう。
夏場は、通気性の良い服を着るのも大切です。

かゆみがひどい時には、ステロイド剤が配合されたものの方が、効果が早く出ます
短期間だけ集中的に使いましょう。ダラダラ使い続けるのはNG!副作用を起こしやすくなります。
掻きむしってしまうと、化膿してしまうことがあり、抗生物質や抗菌剤が含まれている薬が必要になります。
ひどくなってしまったら、迷わず皮膚科に受診しましょう。

市販の薬を選ぶポイント

病院に行ったほうが早く治るんだろうけど、なかなか病院に行く時間がないなあ…という方も多いですよね。
そんな時は、まずは市販の薬を試してみましょう。

夏場なら、汗をかいてもベタつきにくい、さらっとした使用感のものがいいですね。
液体タイプや、パウダーが入ったタイプがオススメ!
軟膏やクリームタイプにも、塗るとパウダー状になるものもありますよ。
背中などの手が届きにくい場所には、スプレータイプも便利です。

オススメの市販薬3選!

  • タクトホワイトL
    幹部を乾燥しやすくする酸化亜鉛の配合率が高く、冷却作用と清涼感も有るさらっとした使用感。
  • アセサールソフト
    かゆみ止め効果が高く、抗炎症・殺菌作用があり、ステロイドは入っていません。
  • メンタームペンソールA
    スプレータイプ。
    かゆみ止め・抗炎症・組織修復促進・殺菌効果あり。

 bfeb119090f14e564e4c17b45ece265e_m

まとめ

大人も季節に関わらず、あせもに気を付けないといけないんですね。
まずは清潔と保湿に気をつけて、できてしまったら早めに薬を塗って、治らなければ迷わず皮膚科へ!

ひどくならへんように、早めの対応がおススメです。

Sponsored Links
Mom deer

Mom deer

投稿者プロフィール

生粋の奈良県民、40代で子ども2人のワーママです。
数年前まで子どもに関わるお仕事をしていたので、いろんなお子さんを見てきた経験から、子育ての悩み解消に、お役に立てたらなぁと思っています。
美容・健康についても興味あり!なかなか成果は出ませんが、アンチエイジングをめざし、日々奮闘中です。
身近なお得情報を、主婦視点・教育視点を交えつつ、お届けできたらと思います。

この著者の最新の記事

こんな記事も人気やで~!

ピックアップ記事

  1. 金華山

    2017年長良川の花火大会の穴場スポットと観覧席情報

    第61回全国選抜長良川中日花火大会と全国花火大会は、7月下旬と8月上旬に開催される岐阜県の長良橋下流…
  2. 観覧車

    2017年長島温泉の花火大会の日程と穴場スポット情報

    長島温泉花火大競演は、三重県桑名市にある遊園地で開催される花火大会です。今回はこの花火大会の日程や穴…
  3. 子供の傘の適正サイズは?

    なんでも自分でしたがる2~3歳児、もちろん傘も。 大人用の傘をさしたがっていたかと思えば、店頭で子…
  4. 子連れで楽しめる!日帰りできる関西のお出かけスポット

    夏休みももうすぐ。 子どもたちから「どっかつれてって~」と言われるし、大人も気晴らししたいわぁ…と…
  5. ぷにぷにスライム 作り方と分量を知って子供と一緒に遊ぼう!

    独特の感触が人気のスライム。 あのぷにぷにした感触と伸び具合に、なんか不思議やけど気持ちいい!と夢…
ページ上部へ戻る