海遊館のイルミネーション開催時間と詳細情報2015年

Sponsored Links

海遊館のイルミネーションは世界最大級の水族館が舞台となり、海の生き物とコラボしたユニークなイルミネーションを楽しむことができます。今回は、今年で11回目となるこのイベントの開催時間や子連れに役立つ情報などをご紹介していきます。

今年の開催期間と営業時間

2015年の海遊館のイルミネーションの開催期間はまだ正式には発表されていませんが、毎年11月下旬から3月末日まで開催されており、今年もこの日程であると予想されています。毎年テーマが決められており、昨年は「ちきゅうをたいかんする」でした。今年も素敵なテーマが期待できることでしょう。イルミネーションの開催時間は、例年17時~22時となっています。

Sponsored Links

イルミネーション会場

観覧場所は海遊館周辺となっており、無料で楽しむことができます。約120万球を超える光が美しく光を放ち、とても幻想的で感動的な光景を楽しむことができます。尚一部の屋内エリアは海遊館の入館料が必要となります。入館料大人2300円、小中学生1200円、幼児(4歳以上)600円、シニア(60歳以上)2000円となっています。

混雑状況と見どころ

また冬休みや土日など子連れが多い時期は敢えて外し、平日を狙ってみることもポイントの一つ。また雨の日は来館者が少なくなる分、ゆっくりとイルミネーションを楽しむことができます。雨が降るとイルミネーションもどこか幻想的に見えるという声もあるので、リピーターには特にお勧めです。

子連れ情報

海遊館はカップルのデートスポットとしても人気が高いことから、例年とても混雑をします。そのため歩くのもやっとなほどのこともあるので、混雑時はベビーカーよりも抱っこ紐の方がスムーズです。また子連れで食事を楽しむのにお勧めの場所には、海遊館のすぐ横にある天保山マーケットプレイスがお勧め。フードコートがあるので気軽に家族で食べることができるほか、なにわ横丁では昔なつかしい雰囲気の中で大阪のグルメを満喫できます。またビュッフェデラコットは、ファミリー層に人気のビュッフェスタイルのレストラン。食べ盛りの子供がいる家庭にはとてもお勧めです。

まとめ

海遊館のイルミネーションでは、近年毎年「ペンギンパレード」が実施されています。過去には「イルミネーション点灯式」に立ち会い話題を集めており、今年も期待できそうです。かわいいペンギンの姿とイルミネーションがコラボした光景はここでしか見ることができない醍醐味。ペンギンの横に何気に我が子が立ってるショットなんて、めちゃめちゃかわいい~。ぜひカメラを持参していくことがお勧めです。

Sponsored Links
ひらべっちゃ

ひらべっちゃ

投稿者プロフィール

大阪生まれの大阪育ち、大阪在住の40代、歳の差10歳の2児の母やってます。
若い頃から食べ物にかなりのお金を投資してきた結果、脂肪が増えました。
オーガニックな食材からジャンクなものまで幅広く摂取可能。
健康に関しても自然療法から西洋医学まで幅広く習得。
ふり幅の大きい人生経験を生かし、お得情報を発信したいです~♪

この著者の最新の記事

こんな記事も人気やで~!

ピックアップ記事

  1. 関空

    2016年関空展望ホールの初日の出と混雑の詳細情報

    関空展望ホール「スカイビュー」は、関西国際空港の展望スポットとして知られています。元旦には初日の出を…
  2. 梅田スカイビル

    2016年 梅田スカイビルの初日の出と混雑の詳細情報

    大阪の中心部に聳える梅田スカイビルは、当日でも展望台に上ることができるため、人気の初日の出スポットと…
  3. あべのハルカス

    2016年あべのハルカスの初日の出と混雑の詳細情報 

    高さ300メートル、日本一の高さを誇るあべのハルカスは、まさに大阪のシンボルとしてすっかり定番のスポ…
  4. 住吉大社

    住吉大社の初詣と駐車場の詳細情報

    住吉大社は毎年、200万人以上が参拝に訪れる、大阪を代表する初詣スポットです。今回は住吉大社の混雑状…
  5. 石切神社

    石切神社の初詣と駐車場の詳細情報

    石切神社の正式名称は「石切劔箭神社」といい、県外からも初詣に多くの人が訪れます。地元では「初詣は石切…
ページ上部へ戻る