2016年あべのハルカスの初日の出と混雑の詳細情報 

Sponsored Links

高さ300メートル、日本一の高さを誇るあべのハルカスは、まさに大阪のシンボルとしてすっかり定番のスポットとなりつつあります。地元では「あべハル行く?」と、すでに短縮語で親しまれているとか?(笑)

今回はこのビルから楽しめる初日の出の詳細についてご案内していきます。

初日の出の見られる場所と時間

あべのハルカスでは、58階~60階の展望台フロアと、さらに上に上がった場所にある屋上ヘリポートから美しい初日の出を見ることができます。それに合わせて特別営業がされ、朝6時~7時半まで入館できます。初日の出の予想時刻は7時半頃。こちらが過去の様子の動画です。

日本一高いビルとあって、雲海から顔を出す初日の出がとても神秘的な様子が伝わってきます。

Sponsored Links

チケットの種類と料金

ここから初日の出を見るためには、事前にチケットの購入が必要です。レギュラーコース は58階~60階の展望台フロアから初日の出を見ることができ、販売枚数は190枚で、大人、子供ともに3,000円。プレミアムコースは屋上ヘリポートから初日の出を見ることができ、販売枚数は30枚で、大人、子供ともに4,000円。チケットの入手方法は、昨年は2ヶ月前から先着販売されました。インターネット、コンビニエンスストア、近畿日本ツ―リストの営業所、ハルカスチケットセンターなどとなっています。即売が予想されていますので、発売と同時に購入することがおすすめです。

混雑状況

あべのハルカスは、事前のチケット制となっていることから、さほど大きな混雑がないことも魅力の一つです。ゆっくりと初日の出を楽しむことができ、特別な一日となることでしょう。

その他のイベント

あべのハルカスは元旦も営業しており、甘酒が無料で振る舞われます。8時、11時、14時の3回となっており、初日の出のイベントに参加できなかった人でも楽しむことができます。また2015年は展望台のマスコットキャラクター「あべのべあ」も登場し、イベントを盛り上げてくれたので、2016年も期待できることでしょう。

あべのハルカス

By: atgw

アクセス方法

あべのハルカスへのアクセスは地下鉄もしくは環状線の天王寺駅、近鉄南大阪線の終点・大阪阿倍野橋駅が最寄りとなります。梅田からは約15分、新大阪からは約20分となっています。

まとめ

あべのハルカスから初日の出を見るためには、事前にチケットの購入が必要ですが、あべのハルカスに入るホテルの宿泊者も初日の出を楽しむことができます。チケットを入手できなかった場合は、思いきって宿泊を検討してみることもおすすめです。

Sponsored Links
ひらべっちゃ

ひらべっちゃ

投稿者プロフィール

大阪生まれの大阪育ち、大阪在住の40代、歳の差10歳の2児の母やってます。
若い頃から食べ物にかなりのお金を投資してきた結果、脂肪が増えました。
オーガニックな食材からジャンクなものまで幅広く摂取可能。
健康に関しても自然療法から西洋医学まで幅広く習得。
ふり幅の大きい人生経験を生かし、お得情報を発信したいです~♪

この著者の最新の記事

こんな記事も人気やで~!

ピックアップ記事

  1. 関空

    2016年関空展望ホールの初日の出と混雑の詳細情報

    関空展望ホール「スカイビュー」は、関西国際空港の展望スポットとして知られています。元旦には初日の出を…
  2. 梅田スカイビル

    2016年 梅田スカイビルの初日の出と混雑の詳細情報

    大阪の中心部に聳える梅田スカイビルは、当日でも展望台に上ることができるため、人気の初日の出スポットと…
  3. あべのハルカス

    2016年あべのハルカスの初日の出と混雑の詳細情報 

    高さ300メートル、日本一の高さを誇るあべのハルカスは、まさに大阪のシンボルとしてすっかり定番のスポ…
  4. 住吉大社

    住吉大社の初詣と駐車場の詳細情報

    住吉大社は毎年、200万人以上が参拝に訪れる、大阪を代表する初詣スポットです。今回は住吉大社の混雑状…
  5. 石切神社

    石切神社の初詣と駐車場の詳細情報

    石切神社の正式名称は「石切劔箭神社」といい、県外からも初詣に多くの人が訪れます。地元では「初詣は石切…
ページ上部へ戻る