2016年 梅田スカイビルの初日の出と混雑の詳細情報

Sponsored Links

大阪の中心部に聳える梅田スカイビルは、当日でも展望台に上ることができるため、人気の初日の出スポットとなっています。展望台からは大阪市内、生駒山、明石海峡などを一望でき、そこを舞台として昇ってくる初日の出は格別に美しい光景です。今回は梅田スカイビルの初日の出の詳細についてご案内していきます。

初日の出の時間と見られる場所

梅田スカイビルの40階の空中庭園展望台から美しい初日の出を見ることができます。展望台は173メートルの高さに位置しており、シースルーエレベーター&エスカレーターでアクセスできます。元旦の特別営業時間は朝5時~22時半初日の出の時間は7時3分頃と予想されています。こちらが初日の出の過去の様子の動画です。

高層ビルを背景に昇ってくる太陽は、どこか神秘的で幻想的な雰囲気がとても印象的です。

Sponsored Links

アクセス情報

梅田スカイビルへは、JR大阪駅、地下鉄梅田駅、阪急梅田駅から徒歩7分となっています。電車は大晦日から元旦にかけて終夜営業されているので、早朝のアクセスでも安心できます。ただし本数が限られているので、事前に確認をしていくことがお勧めです。

混雑状況

梅田周辺は大晦日から元旦にかけて、カウントダウンなどのイベントが行われていたり、深夜でも営業している飲食店なども多く見られます。そのためその後に初日の出を見にいく人も多く、毎年朝5時前後から非常に混雑をします。入場する人で長蛇の行列ができるので、なるべく早めに到着できるように心掛けることをお勧めします。

入場料金

入場料金は大人700円、中・高生500円、小学生300円、幼児100円となっています。チケットの購入場所は39階となっており、チケットは当日販売のみ。事前販売がないため、チケットブースはとても混雑をするので注意が必要です。

初日の出の前の初詣は天満宮

初日の出を楽しむ前には、梅田スカイビルから電車で10分ほど離れた場所にある大阪天満宮への初詣がお勧めです。学問の神様で有名な、菅原道真公が祀られており、学業成就にご利益があるといわれています。元旦は0時~20時まで特別営業されており、多くの参拝客で賑わいを見せます。また天満宮すぐ近くの天神橋筋商店街では、たくさんの屋台も出店されており、食べ歩きなどを楽しむこともできます。

まとめ

梅田スカイビルは、あべのハルカスと比べると高さこそは低いものの、当日でも入場できることから、初日の出にはとても人気の高いスポットです。入場までに並ぶことも予想されているので、防寒対策をしっかりとしてアクセスすることがお勧めです。

Sponsored Links
ひらべっちゃ

ひらべっちゃ

投稿者プロフィール

大阪生まれの大阪育ち、大阪在住の40代、歳の差10歳の2児の母やってます。
若い頃から食べ物にかなりのお金を投資してきた結果、脂肪が増えました。
オーガニックな食材からジャンクなものまで幅広く摂取可能。
健康に関しても自然療法から西洋医学まで幅広く習得。
ふり幅の大きい人生経験を生かし、お得情報を発信したいです~♪

この著者の最新の記事

こんな記事も人気やで~!

ピックアップ記事

  1. 子供の傘の適正サイズは?

    なんでも自分でしたがる2~3歳児、もちろん傘も。 大人用の傘をさしたがっていたかと思えば、店頭で子…
  2. 子連れで楽しめる!日帰りできる関西のお出かけスポット

    夏休みももうすぐ。 子どもたちから「どっかつれてって~」と言われるし、大人も気晴らししたいわぁ…と…
  3. ぷにぷにスライム 作り方と分量を知って子供と一緒に遊ぼう!

    独特の感触が人気のスライム。 あのぷにぷにした感触と伸び具合に、なんか不思議やけど気持ちいい!と夢…
  4. 毎年悩む父の日のプレゼント アイディア4選!

    毎年やってくる父の日。 こういう時にしか日頃の感謝をなかなか伝えることがで、この日があってありがた…
ページ上部へ戻る