2015年箕面の紅葉の見頃と駐車場の詳細情報

Sponsored Links

箕面のサル!で有名な箕面山。大阪在住の私にとってはとても馴染みのある場所です。箕面のサルは凶暴で頭の回転も速いと言う事ですが、どこか関西人をイメージさせる行動やな~と感心する事もあります。

秋、箕面の紅葉は、大阪の秋の一大紅葉スポットとして知られています。今回はその見頃や名物、美しい紅葉スポットについてご案内していきます。

箕面の紅葉へのアクセス

箕面の紅葉のメイン舞台は大阪府箕面市箕面公園で、秋の人気の観光スポットとして知られています。アクセスは電車の場合は阪急箕面線箕面駅から徒歩約40分、車の場合は名神高速茨木ICから約30分、もしくは名神高速吹田ICから約30分となっており、有料の駐車場も設けられています。

Sponsored Links

2015年の見頃

例年箕面の紅葉は11月中旬頃から色づき始め、最盛期は11月下旬になります。

箕面公園では、例年11月1日~30日まではもみじまつりが開催され大変な賑わいを見せます。特に箕面大滝は必見ポイント。この滝は日本の滝百選に選定されている落差33メートルの大滝で、その流れ落ちる滝の姿が農具の「箕」に似ていることに由来しています。

真っ赤に燃える紅葉と滝がコラボレーションしている光景は圧巻そのもの。滝の音が風景の中に加わることで、風情ある雰囲気を楽しむことができます。

周辺の見どころ

阪急箕面駅から箕面大滝に至る約2.7キロの遊歩道は滝道とよばれ、右岸と左岸は深い木立が渓谷を覆い、清流と紅葉が調和した見事なコントラストを楽しむことができます。

特にもみ楓橋から戻岩橋まで続く左岸は、比較的空いている穴場スポット。比較的人が少なく、ゆっくりと紅葉を楽しむことができます。

また滝道から少し中に入った先にある「一目千本」は、紅葉と紅葉の間から見える山が美しく色づき、景色を楽しみながらピクニックなどを楽しむこともできます。また宝くじの発祥の地として有名な瀧安寺は、瑞雲橋や弁天堂と紅葉が相まった景色を楽しむことができ、美しい写真を撮ることができるお勧めスポットです。

渋滞状況

例年11月の土日と祝日は非常に混雑をします。土・日・祝日は箕面ドライブウェイ(府道豊中亀岡線)は一方通行となり交通規制が行われます。渋滞が発生するため公共交通機関の利用がお勧めです。

名物もみじ天ぷらの味と価格など

箕面の紅葉の名物と言われるのが、もみじ天ぷら。滝道にはたくさんの出店が並びます。「天ぷら」といってもかりんとうのようなお菓子で、秘伝の衣で揚げ、ほんのりとした甘さと香ばしさが特長の、どこか懐かしい味がその特徴です。

1袋あたり400円前後から購入できます。特に老舗の名菓として知られているのが久國紅仙堂のもみじ天ぷらで、毎年行列が出るほどの人気を集めています。

まとめ

名物もみじ天ぷらはもみじを「揚げる」ことから、運気を「上げる」、「縁起のええお菓子」としても知られています。葉を堪能して名物を楽しめば、充実したお得な秋の一日を過ごすことができるでしょう。

Sponsored Links
ひらべっちゃ

ひらべっちゃ

投稿者プロフィール

大阪生まれの大阪育ち、大阪在住の40代、歳の差10歳の2児の母やってます。
若い頃から食べ物にかなりのお金を投資してきた結果、脂肪が増えました。
オーガニックな食材からジャンクなものまで幅広く摂取可能。
健康に関しても自然療法から西洋医学まで幅広く習得。
ふり幅の大きい人生経験を生かし、お得情報を発信したいです~♪

この著者の最新の記事

こんな記事も人気やで~!

ピックアップ記事

  1. 子供の傘の適正サイズは?

    なんでも自分でしたがる2~3歳児、もちろん傘も。 大人用の傘をさしたがっていたかと思えば、店頭で子…
  2. 子連れで楽しめる!日帰りできる関西のお出かけスポット

    夏休みももうすぐ。 子どもたちから「どっかつれてって~」と言われるし、大人も気晴らししたいわぁ…と…
  3. ぷにぷにスライム 作り方と分量を知って子供と一緒に遊ぼう!

    独特の感触が人気のスライム。 あのぷにぷにした感触と伸び具合に、なんか不思議やけど気持ちいい!と夢…
  4. 毎年悩む父の日のプレゼント アイディア4選!

    毎年やってくる父の日。 こういう時にしか日頃の感謝をなかなか伝えることがで、この日があってありがた…
ページ上部へ戻る