ひらパーのイルミネーション料金割引や混雑の詳細情報2019-2020年

ひらかたパーク、通称「ひらパー」は枚方出身のV6岡田君がひらぱー兄さんとして園長を務める大阪屈指の人気を誇る遊園地!
「おまー!」(大阪弁で「です」)がキャッチフレーズになっていて遊園地には「おまライド」と名付けた乗り物もありますが、最近は大阪人でも「おま」を使う人は殆どいてへんから若い人は???って感じやと思うな~(笑)。
今回はそんなひらパーのイルミネーション料金や混雑など詳細についてご紹介します。

イルミネーションの開催期間

2019年のひらかたパークのイルミネーションの開催期間は、11月3日から2020年3月1日までの土・日・祝と12月16日から1月6日(12/18、12/31、1/1のイルミネーション営業はありません)にて開催されます。
-2020年2月21日追記-
「光の遊園地」好評につき、3月20日~4月7日の春休み期間限定で追加されるそうです!!
イルミネーションも冬カラーから、春っぽくパステルカラーにチェンジされるとのこと。
楽しみですね♪

ひらかたパーク
2020年春 好評につきイルミネーション「光の遊園地」の追加開催決定! | ひらかた...
http://www.hirakatapark.co.jp/topic/show/2020spr-illumination
ひらかたパーク(通称:ひらパー)は、各種アトラクションやイベントのほか、夏はプール、秋はイルミネーション、冬はスケートなど、小さなお子さまから大人まで一年中楽しめるテーマパークです。

点灯時間は期間中の17時~20時となっており、時期によって多少時間が前後します。
アクセスは京阪本線枚方公園駅から徒歩3分、車の場合は近畿自動車道摂津南ICから国道1号経由で約15分。
有料の1300台の駐車場があり、1日1500円となっています。

チケットの料金と割引チケット

チケット料金は、ナイト入園料は大人(中学生以上)1,000円、子供600円、ナイト入園+ナイトフリーパスは、大人(中学生以上)2,900円、子供2,500円、2歳~未就学児は1,800円となっています。
お得なチケットも発売され、京阪電鉄では電車全線の乗り降りが自由なチケットと入園券がついたチケットが毎年発売されます。
料金は大人1800円、子供1000円。ただし利用できる期間が限定されているので注意が必要です。

ひらかたパークのイルミネーションの見どころ

ひらからパークのイルミネーションは、大阪府最大規模のとても見応えのあるイルミネーションスポット。約100万球のLEDが作り上げる「光の遊園地」は、訪れた人に感動を与えています。イルミネーションエリアは8つのエリアから構成されており、アクアガーデン(深水の息吹)、フラワーガーデン(虹の花畑)、ゴールドガーデン(黄金の草原)などテーマに沿って、まさに夢のような世界が広がります。特に観覧車からは光り輝く遊園地の全景を見ることができ、まさに地上の楽園がそこに広がります。

こちらが過去の様子の動画です。

訪れたことのある人も、いつもとは異なる光景に、心を奪われます。さらにイルミネーションの開催期間中には、屋外スケートリンク「アイス・スクエア」もオープンして、ファミリー層やカップルから人気を集めています。

例年の混雑状況

遊園地全体が舞台となっており、歩けないほど混雑する日はありません。ベビーカーが使えなくなるようなことはないため、子連れでも安心できます。また元旦の午後から営業しており、休みの日としては比較的空いている穴場な日となるので、防寒対策をしっかりして足を運んでみることもお勧めです。

まとめ

アイス・スクエアは小さい子供でも安心して楽しめる手すりが低いアイスリンクも、別に設けられます。小さな子供でも安心してスケートができ、子供のスケートデビューにもお勧めです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA