2020年 東大阪ふれあい祭り第43回の日程

※以下日程は2020年当初予定されていた日程ですが、新型コロナウイルス感染拡大防止の観点から、令和3年5月に延期するとのことですので、お知らせいたします。

東大阪の「ふれあい祭り」は打ち上げ花火が上がり催し参加団体は約300を超える、意外と大きなお祭りだと言うのを知らない人も多いみたいです。私も東大阪に20年近く住んでいましたが、子供を持つまでは全く知りませんでした。近鉄布施駅から八戸ノ里駅までの2.7kmに渡り屋台が並び、イベントも盛りだくさん!そんな「ふれあい祭り」に関する情報をご紹介します。

2020年ふれあい祭りの日程

2020年のスケジュールは5月9日(土)~5月10日(日)※雨天決行。
【前夜祭】日 時:2020年5月9日(土)
河内音頭 17:oo頃~
花火 20:00頃~
場 所:花園中央公園会場(東花園駅下車)〒579-8036 大阪府東大阪市鷹殿町松原南1丁目
各地でイベントなどがあり広範囲に渡り屋台が沢山並びます。
【本祭】日 時:5月10日(日)
ふれあい通り会場(近鉄布施駅~八戸ノ里駅までの北側通路)9:30~16:00
ふれあいTown&ふれあいTown(近鉄八戸ノ里駅南側HOS平面駐車場)9:30~16:00
花園中央公園会場(近鉄東花園下車)10:00~16:00

雨天決行ふれあい祭りとは?

毎年5月の第2日曜日(母の日)に開催されるお祭りで、1978年(昭和53年)に第1回目が開催されました。近鉄布施駅から八戸ノ里駅間の道路(北側)を「ふれあい通り会場」と名づけた歩行者天国にし、「花園中央公園会場」花園ラグビー場近くでは、パレードあり、ステージあり、催し物が多数出展する「市民生活の祭典」ともいえるお祭りです。前夜祭には河内音頭ステージや花火大会も今ではふれあい祭りの定番です。

ふれあい祭りの目的は?

車に占められている道路を人が出会い語り合う場所にする。祭りを通じて市民のコミュニティを育てる。祭りのエネルギーをまちづくりに生かす。この3つを大きな柱として市民が知恵と労力を出し合う手作りのお祭りです。祭りを通じて、郷土愛を育み、市民が積極的にまちづくりに参画できるまち東大阪をめざします。花火大会の混雑状況ふれあい祭りの見どころ、前夜祭の花火大会は人気のイベントです。会場への入場は開催時間の1時間前から並び始めます。入場は可能ですがグランドは凄い人ですので帰りの時間を調整するのもお忘れなく!

まとめ

「ふれあい祭り」は地域の参加団体が出店する屋台が多く、リーズナブルな料金設定となってるのが魅力ですし、子供達も自分のおこづかいで楽しみやすいですね。的屋も比較的安めの料金設定になってる気がします。毎年5月の第2土日に行われるので母の日のプレゼントになるような物を販売しているお店も多く、地元では人気の花屋さんなどが多数出展しています。母の日のプレゼントも調達できるふれあい祭り!ぜひ足を運んでみて下さい。